どもり、吃音など言葉が出てこない病気の治し方

言葉が出てこない病気、どもりの治し方

言葉が出てこない病気どもりの治し方

私が言葉が出てこない病気、吃音(どもり)を克服しました。

 

世の中には、「一日何分だけ」「たったこれだけで改善」
など広告宣伝するマニュアルなどが多く販売されています。

 

本当だった本当に素晴らしいですね。

 

世界中で、この言葉が出てこないとう病気を治すための研究を行っていますが、
どこの国のトップ研究機関も「明確な治療法はない」「改善には半年、1年以上かかる」などの論文が発表されているのに、
まるで「簡単に治る」と誤解を受けてもおかしくないマニュアル、プログラムがたくさんあります。

 

それらがもし、本当だったらノーベル賞も狙えるでしょう。

 

 

努力次第で言葉の詰まりは治せる

 

私が思うのは、「簡単に治る」と勘違いしてしまい、
それらのマニュアルを試し挫折してしまい、

 

「言葉が出てこない病気は治らないんだ」
と諦める人が増えなければいいなと心から思います。

 

 

それらのマニュアルがすべて悪いとは言いません。多いに参考になる部分は多いでしょう。

 

ただ、「どもりは簡単に治る」という勘違いだけはしてほしくありません。

 

どもりが治ったという人はたくさんいますが、
成人してからのどもりは実際にみなさん苦労して治されています。

 

決して、「たったこれだけで治った」などインスタントにはいきません。

 

ただ、努力次第ではほとんどの方がこの病気を乗り越られると思いますので、
簡単には治らないが頑張れば治るんだとうことを信じて、
言葉が出ないという病気に打ち勝っていって欲しいと思います。

 

 

吃音の改善に関してはこちらのブログ記事が参考になります。

 

吃音の治し方、自分でできる10の方法

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ